2009年01月23日

中村屋。

昔から恒例の、フジテレビでの中村勘三郎一家密着ドキュメント。

今年は、昨年のドイツ・ルーマニア公演〜平成中村座などの密着。





やはり、伝統ってすごい・・・。





役者さんたちが、本当に歌舞伎を愛していることがよく伝わってくるし。

先輩役者が後輩の若手に対して手取り足取り指導して。

伝統の家に育った辛さ、そして一般の家から伝統の世界に踏み込んだ若者。

舞台の上には様々なドラマがあります。





今日の放映を観て、3月歌舞伎座の忠臣蔵、観たくなってきた。

そして、中村屋の後援会に入りたくなってきた(笑)。


posted by ぴあす。 at 21:51| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
華左衛門さんがどうしたって?
Posted by rarz at 2009年01月24日 00:23
>rarz

グループ魂じゃねぇ!!
懐かしいネタだなぁ。
Posted by ぴあす。 at 2009年01月24日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

タイトル長すぎ『金曜プレステージ これが日本の大家族! 勘三郎感動密着413日 涙と笑い親子愛SP』
Excerpt:  中村勘三郎のドキュメンタリーと、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートを毎年一月に必ず見るようになってから、何年が過ぎただろうか。紅白には食指が動かなくなったけど、この二つの番組だけはやめられない..
Weblog: 常楽ブログ
Tracked: 2009-01-24 05:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。