2009年08月10日

医学には皆さんの協力が必要です。

マジメなお話。


Yahoo!のトップニュースにもなったから見た人もいるかもしれないけど。
日本の研究者が、小児ガンの治療薬候補物質を探す研究を、
使用していないコンピュータを使って分散処理を行う、いわゆる

グリッドコンピューティング


で行うことにしたそうです。

グリッドコンピューティングとは。

家庭や企業で、電源は入ってるけど使用されていない状態(スクリーンセーバー状態など)のPCで、専用ソフトを用いて自動的に計算処理を行う、と言うもの。


今回は小児ガンのほかにも8つの研究が進められており、世界で120万人が参加してる、とのこと。
小児ガンの研究だけでも延べ900万回の計算が必要で、通常のPCでは約8000年かかる見込み。
それを短縮する方法が、今回の方法のようです。


これからの世界を支えていく子供達を救うためにも、
皆さんの善意ある協力が必要です。


会社だと難しいけど、家だとご飯食べてるとか、お風呂入ってるとか、
案外使ってない時間ってあると思います。
そんな時に、(最初の登録・インストールだけで)意識せずに出来るボランティア。
こういう社会貢献も、アリなんじゃないでしょうか。


興味のある人は、ぜひ下記アドレスからHPを訪問してみてください。


http://www.worldcommunitygrid.org/index.jsp
posted by ぴあす。 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125424474

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。