2008年04月20日

埼玉ダービー 浦和対大宮。

今日は会社の人に誘われ、今シーズン初の埼玉スタジアム2002。

浦和対大宮、ホームタウンがともにさいたま市と言う、

さいたまダービーでした。


内容は・・・


大宮の完勝。


試合結果自体は0−0のスコアレスドローでしたが。


さて、観戦記は浦和側からの視点で。
(以下、敬称略で)




まず、スタメンはGK都築、DF堤、堀之内、阿部。

MF細貝、平川、相馬、闘莉王。

FW永井、高原、エジミウソン。





この段階で、興味半減ww

まず、DFラインは経験不足だし、MFは啓太の欠場が痛い。

FWは高原とエジミウソンと言う、持ち味が同じ2人を

一緒に起用している限り、先はない。


試合は、とにかく点が入る気しなかった。

去年までのメンバーとおおきく違うせいか、

ポジション取りが重なったり、パスの意思疎通が

図れていなかったり、どうもチグハグ。


前半終了間際から後半開始しばらく、大宮のサイド攻撃が炸裂。

レッズはバンバン裏を取られ、都築がDF陣を怒鳴り飛ばす。

でも、勉強しないDF陣。何度も同じシーンが。

阿部ちゃんだけが孤軍奮闘。


後半、達也と梅崎が入って永井との3トップになったけど、

期待ほど機能せず。

そりゃそうさ、後ろからの押し上げがないから、

3人が孤立するんだもん。

本来ならトップ下の闘莉王がFWを追い越さないと

いけないんだけど、闘莉王は走らないプレイヤーなので。

運動量少なすぎ。


そしてレッズの悪いパターン、足が止まる。

運動量がないから、大宮のパスは回る。

逆に浦和のパスは足元にしか出さないから、

カンタンに大宮のDF網にかかる。

ドリブル突破しようにも、フォローの選手がいないから

こぼれダマをことごとく大宮に拾われる。

今日ほど啓太の重要性を感じた試合はなかったww


結局、今日の試合で頑張ってたのは永井と阿部ちゃんだけ。

この2人が足をつって運動量がおちたところで

もう試合は先が見えましたよ。

もっと若い選手、何で動かないかなぁ。


今日の試合を見る限り、まだまだ光は遠いな、と。


あと、浦和サポにも疑問が。

今日の試合でも、ちょっとレッズ選手が倒れて

笛が鳴らないと、あからさまに審判にブーイング。

でも、冷静に見て?反則してないって。

どうみたら反則になるんだろう。あ、シミュレーションか。


レッズサポの熱狂的応援はわかる。あの大声援はすごい。

でも、一時のレッズブームに乗ってサポになってる人、

多すぎる感が否めませんなぁ。

サッカーを理解していないと言うか、あのサポじゃ

チームは育たないよ。

レッズが好きな自分たちが好き、って言う自己陶酔にしか見えない。


今日の試合内容だったら、はっきり言って選手にも

ブーイングものでしょ。それなのに、試合後に挨拶に来た

選手に、拍手と声援って一体。。。

そんなことしてたら、「このレベルでも喜んでるのね」的に

選手に感じ取られて終わりでしょうが。

自分の好きなチームだから無条件に拍手するのではなく、

好きだからこそブーイングを飛ばし、向上を促さないと。




今日の収穫は、久々復活田中達也選手だけでした。。。

おいら、達也選手好きなのでわーい(嬉しい顔)


posted by ぴあす。 at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大宮はいつものサッカー出来てたかな。
決定力不足なのはいつものことw

啓太欠場は大きかったね。ルーズボールは拾えたし、中盤でよくボールが回ったよ。闘莉王のボランチだと好き勝手に動くからもう一人はバランスを取りに走り回らんといけないからきついかもねw

しかし、ダービーはエネルギーを消費するね。帰宅してからどっと疲れが出たけど、心地よい疲れだったね。
Posted by おーつき at 2008年04月21日 01:04
>おーつきくん

そうそう、啓太欠場は痛かった。やはり闘莉王のお守り役は啓太にしか出来ません。
大宮はデニス・マルケスがかなり惜しかったね。アツくなりすぎてカード貰ってたけどww
Posted by ぴあす。 at 2008年04月21日 07:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。