2008年05月25日

モナコGP(速報・ネタバレ)

レース終了。


レインコンディション、しかもSC2回も入り


結局2時間ルールでフィニッシュ。


昨年、疑惑のチームオーダーにより2位だった


ハミルトンが優勝。昨年の雪辱。


予選でフロントロー独占のフェラーリは、


自分たちのミスで負けましたとさ。





さて、今回は荒れたレースだったので


なんと残り10分と言うところまで、


フォース・インディアのスーティルが


4番手走行。


前はマッサ、後ろはライコネン。


予選では最後尾争いのクルマが、頑張ってた。


あと10分、SCがいなくなってから


キミのプレッシャーがすごかったけど。


頑張ってくれ!と思っていた矢先・・・。





トンネル出てヌーヴェルシケインの入り口で、


キミがリアタイヤを水に取られてコントロール失う。


ブレーキ中のスーティルに追突。フロントウイング破損。


修理のためにキミがピットイン。


そしてスーティルまでも。





結果。。。スーティル、涙のリタイア。


ガレージにクルマを入れるとき、


クルーにヘルメットなでられていたスーティル、


悲運です。そして、そのあとの国際映像で


ピットの奥で涙にくれるスーティルが大映し。





個人的に、スーティルにはフェラーリのピットに


殴りこんでいって欲しい。


キミ、チャンピオンのくせしてドライビング下手でした。


レインコンディション、TCもないって理由はあるんだろうケド。


それにしてもお粗末。


しかも、キミはレース復帰後にファステストたたき出しやがった。





やはり、個人的にキミは好きになれん。





そして、この事故によってホンダのバリチェロと


ウイリアムスの中嶋がポイントゲット。


タナボタでした。


(文中敬称略)



posted by ぴあす。 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97959503

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。