2006年01月23日

よっしゃ!!

シアトル・シーホークス


初のスーパーボウル


出場決定!


いやー、嬉しいですね^^
ただ、スーパーボウルの相手、ピッツバーグ・スティーラーズのQB、
ロスリスバーガーも好きな選手だけに。。。
でも勝つのはシアトルです!!
posted by ぴあす。 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

なんと。

ディープインパクト、ドバイ参戦へ!


なーんて記事が昨日から出ています。
しかもワールドカップ・シーマクラシック・デューティーフリーの
3競走に登録とは。
別に登録するだけは問題ないですけどね。


・・・ホントに行くのかなぁ???


*ドバイのレースと言うのは、ドバイの王族がポケットマネーを出して
創設された、世界最高賞金を誇るものです。
上記3レースのうち、ワールドカップがダート2000m。
シーマクラシックは芝2400m、デューティーフリーは芝1777m。
ちなみにディープインパクト号が獲得した三冠と言うのは、全て芝のレースで
2000m、2400m、3000mです。
posted by ぴあす。 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

すっごーい!!

今日は、高校サッカーの決勝戦でした。
2連覇を目指す鹿児島実業高校と、初の国立、初の決勝の舞台、野洲。
いやー、面白い試合でした。

県予選から無失点だった鹿実ゴールを野洲がこじ開け先制すれば、
後半には怒涛の攻撃から同点に追いつく鹿実。

そして、双方譲らずに延長戦へ。
延長後半も残り2分と言うところで、素晴らしいプレーが産まれました。

野洲の左サイドから、前線右サイドへのピンポイントサイドチェンジ。
そこからヒールでつなぎ、あとはダイレクトプレーでペナルティエリア内→
ゴール前へクロス→フリーの選手のダイレクトシュート!!

観ていてホレボレとしてしまうような、華麗なサッカーでした。
あんな綺麗なサッカーを高校生がしてしまうなんて。。。
びっくりです。


野洲高校サッカー部、おめでとう!!


<今日のピークフロー値>
朝(9:15測定)晴れ、数値610。
昼(13:45測定)晴れ、数値620。
夜(23:30測定)曇り、数値610。
posted by ぴあす。 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

箱根駅伝・亜細亜大学優勝!!(感想)

いやー。感動しました。
今年の第82回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)。
戦前の優勝候補と言われていた、駒沢・東洋・日本・順天堂・中央などの
各校を抑えて、見事優勝の栄冠に輝いたのは・・・

我らが


亜細亜大学


でございます!
パチパチ^^

いやー、マジ感動しました!
優勝したあと、懇意にして頂いている大学職員の方に電話したのですが、
大手町にいる(当たり前か)とのことで、周りがすごい盛り上がりでした。
臨場感あふれる電話に、家でテレビを見ていた自分に少し腹が立ったりw

最終10区の岡田直選手がゴールする前、陸上部のみんなが大手町で
大学の校歌を歌っているシーンがテレビで流れました。
その瞬間、僕も涙。。。
そして一緒に校歌を歌ってました。

初優勝のゴール目指して、最後のコーナーを曲がったあと。
そこからはもう涙が止まりません。
ホント、新年早々感動させてもらいました。
歌舞伎の台詞じゃないですけど。。。

こいつぁ春から、縁起がい〜なぁ!!

てなモンです^^


しかし、今回の箱根はさまざまなドラマがありました。
強豪校の順位が上へ下へ変動しまくり。
また、往路の雪の山登りや復路の日差し&強風。
脱水症状でフラフラになってしまう選手もいました。
本当に見ていて感動した12時間でした。
また、今年は繰上げスタートはなく、全20チームが
襷をつなぐことが出来ました。
参加した20チームの選手、関係者の皆さん。
本当にお疲れさまでした。


話戻って亜細亜大学。

岡田監督が就任して7年目。
徐々に力をつけてきて、一昨年が大学最高位となる3位でのゴール。
その時1年生で3位のゴールテープを切った山下選手。
彼が今年、自ら志願して9区を走ることになったそうです。
結果、見事山下選手がチームを1位に引っ張り上げ、
最大の見せ場を作ってくれました。

それにしても、戦前に亜細亜大学を優勝候補に挙げていた報道、
あったでしょうか?

王者駒沢大の5連覇を止めたのが、伏兵亜細亜大学。

このように言われてしまうのは、今は仕方ありません。
でも、これが数年したら、「伏兵」ではなく。
「王者」亜細亜大学、と言われるようになってくれたら。。。
なんて夢は広がるばかりです。

毎年そうなのですが、亜細亜大学には他の有力校のように、
確固たる「エース」と呼ばれる選手はいません。
高校時代から有名な選手も、強豪校に進んでしまうため
大学に入ってから伸びてきた選手ばかりです。
でも、みんなが平均して一定水準以上の力があるのです。
そして、その力を十二分に発揮させてくれるのが、岡田監督。
素晴らしいチーム力だと思います。
今年の優勝は、チーム力の勝利ではないでしょうか。

いや〜、本当に素晴らしい初優勝でした。
岡田監督、選手の皆さん、関係者の皆さん、


箱根駅伝初優勝おめでとう!


そして、


感動をありがとう!


最後に、今回走った亜細亜大学の選手を紹介しますね。

総合・11時間9分26秒、総合優勝!

往路・5時間36分17秒、往路6位。
1区・木許選手(1時間4分19秒、区間9位)
2区・板倉選手(1時間10分38秒、区間17位)
3区・岡田晃選手(1時間4分26秒、区間6位)
4区・菊池選手(55分36秒、区間2位)
5区・小澤選手(1時間21分18秒、区間4位)

復路・5時間33分9秒、復路2位。
6区・北条選手(1時間1分9秒、区間14位)
7区・綿引選手(1時間4分10秒、区間3位)
8区・益田選手(1時間6分1秒、区間6位)
9区・山下選手(1時間9分30秒、区間1位=区間賞獲得)
10区・岡田直選手(1時間12分19秒、区間7位)
posted by ぴあす。 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根駅伝・ゴール!!

亜細亜大学悲願の初優勝!!


ついにやりました!!
ゴールする前に、陸上部のみんなが校歌を歌っていたとき。
テレビの前で、一緒に歌いました!
ゴールの瞬間、テレビの前で涙出ましたよ。

亜細亜大学陸上部選手・関係者の皆様。


おめでとうございます!!


復路優勝は法政大学に譲ったそうですが、それでも総合優勝の
栄誉が色あせることはありません。
突出する選手のいなかった亜細亜大学。
往路6位からの逆転総合優勝は、82回の大会史上初めてのことらしいです。


本当に、うれしいです!!


・・・感動で何書いてるのかよくわかりませんw
なんで、夜にでもじっくりと感想を書きたいと思います。

最後に、もう1度。


亜細亜大学悲願の初優勝!!
posted by ぴあす。 at 13:41| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根駅伝・残り5km!!

長かった箱根駅伝も、残りはあと5km。
ここで首位に立っているのは・・・


亜細亜大学!!


5年連続の箱根駅伝。
2年前には、大学最高記録となる総合3位を獲得。
そしてついに今年。


優勝


この栄光の2文字が見えてきました!!
総合優勝だけではなく、復路優勝も手に入りそうな勢い。
最後まで、目が離せません!!
posted by ぴあす。 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根駅伝・鶴見中継所。

亜細亜大学首位で最終10区へ!


2位の王者駒澤大学とは42秒の差。
しかも相手は実績十分の糟谷選手。
でも、亜大・岡田選手には勢いがある!
実績なんて関係ない!!!


山下選手、感動をありがとう!


そして、


岡田選手、大手町でみんなで笑おう!!
posted by ぴあす。 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根駅伝・9区残り2.5km!

ついに亜細亜大学首位に立ちました!!


このまま最後まで、頑張れ!


Go!亜細亜!!
posted by ぴあす。 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根駅伝・9区残り5km!!

大激戦!!


我らが亜細亜大学・山下選手、
懸命の走りで王者駒沢大を追い詰める!!
何と残り5kmでその差は3秒!!


ラストスパート、頑張れ山下選手!!
posted by ぴあす。 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根駅伝・9区13km。

亜細亜大学・山下選手、大健闘の
2位キープ!
前を行く駒澤大学との差が詰まってきました。

しかし!

後ろからは順天堂大・長門選手が猛追。
区間タイムでは長門選手が一番速いTOP3。
山下選手も頑張って付いて行き、最後には首位で鶴見中継所!と言う
シーンを期待しています!!


Go!亜細亜!!
posted by ぴあす。 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根駅伝・うわっと!

復路首位!

とか書いたら、すぐに法政大学がさらに上を行っちゃいましたw
posted by ぴあす。 at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根駅伝・8区戸塚中継所。

キターーーーーー!!


亜細亜大学・益田選手、区間6位の
見事な走りを見せ、結果、2位で襷リレー!!

お疲れ様、益田選手。

しかも、何と何と・・・


現在、復路首位!!


しかし、この8区で悲劇が・・・。
順天堂大・難波選手、脱水症状なんでしょうか?
残り5kmを過ぎたあたりから、足元がおぼつかなくなってしまいました。
左右に揺れながら、あごも上がり目もうつろながら、
必死に走っています。

今、残り300mで歩き出してしまいました・・・。
そして、歩くようにして襷を渡しました。

頑張った、難波選手!!
そして感動を、ありがとう。


それにしてもここで駒沢大が首位に浮上。
本来喜ばしいことですが、でも要因が難波選手のアクシデント・・・。
素直に喜べないのではないでしょうか。
2位にまで躍進した母校を見ているオイラも、複雑な気分です。
posted by ぴあす。 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根駅伝・平塚中継所。

いやー、順大強い!!

ここまでコンスタントに区間上位のタイムを刻み、
結局ここまで2位に3分近い差。
これはこのまま王座交代か!?


そして亜細亜大学キター!


綿引選手が区間トップ3も望める好タイムで一気に5位!!
トップ順大とは4分ちょっとの差。
と言うことは・・・


前を行く駒大は30秒差!!


これはひょっとしたら一昨年以来の快挙達成も・・・!?
期待は広がるばかりです☆

綿引選手、お疲れさまでした。
益田選手、頑張っていい流れを引き継いでください!
posted by ぴあす。 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根駅伝・7区15km地点

亜細亜大学、快走中!!

5位グループの日大・東洋大にぐんぐん迫る綿引選手。
このまま行けば8区に襷が渡るときには、単独5位も夢ではない!


最後まで頑張れ、綿引選手!!
posted by ぴあす。 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根駅伝・小田原中継所。

さすが”復路の順大”、3年連続山下りを担当した長谷川選手、
しっかりと首位キープで襷リレー!
そして2位は山梨学院大!

我が亜細亜大学は、区間で
平均的なタイムで頑張り、無事に7位でリレー!
今朝エントリー変更で走ることになった綿引選手、今走り出しました。

北条選手、お疲れさまでした。


まだまだ目が離せない戦国箱根。
優勝の栄冠はどの大学に!?
そしてシード権を確保できるのは!?
posted by ぴあす。 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根駅伝・往路。

今日、ついに第82回箱根駅伝の王者が決まります。
あと30分くらいでスタート。
さぁ、今年のチャンピオンはどの学校に!?


それにしても今年の往路は、見ごたえがありました。
優勝候補と呼ばれる各校で、ブレーキとなる区間があったりして
ごぼう抜きする選手が続出。

まずは1区、日体大の鷲見選手がスタートから飛ばすものの、
最後に力尽き結局17位での襷リレー。
また、優勝候補筆頭と目されていた東海大も15位スタート。

そして2区。
ここでは何と言っても山梨学院大のモグス選手でしょう!
脅威のスピードで12人抜き達成!
1区で出遅れてしまった日体大も、保科選手が11人抜きの走りを見せ
6位浮上。
東海大が12位と、調子が上がらないまま3区のルーキー佐藤選手へ。

3区。
東海大佐藤選手、区間新記録の激走で一気に4位へチームを押し上げる!
2区サイモン選手のブレーキで16位まで落ちてしまった日大、ここで頑張り
10人抜きで6位へ。

4区。
5区の距離延長に伴い、全10区間の中で唯一、20kmを切る区間。
ここで我らが亜細亜大学菊池選手が
区間2位の快走!

5区。
最長区間となった山登り。
各校がエースクラスを投入する中、注目は順天堂大の今井選手。
昨年の大会でも山登りを経験し、従来の区間記録を2分以上も縮める
脅威の走りを見せてくれました。
その脚力は今年も健在!
見事区間賞の走りで、順天堂大を往路優勝へ導きました。
2位には箱根5連覇を狙う王者駒沢大。
優勝候補東海大は、ここでもエース伊達選手が区間18位となっていまい、
8位でゴール。復路に掛けます。

と書いている間に、あと20分でスタートとなりました。
今年の戦国箱根はどの大学が制するのか!?
また、今年も涙の繰上げスタートは発生してしまうのか!?
見所はたくさんあります。

その中でも、もっとも注目していただきたいのが・・・


亜細亜大学は何位でゴールするか


ですw

さぁ、今日も速報を載せていきます!
選手・関係者の皆さん、頑張ってください!
posted by ぴあす。 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

箱根駅伝・芦ノ湖往路ゴール。

見事な快走で、6位で受けた襷を一気に往路優勝まで引き上げた今井選手。

順天堂大学、往路優勝おめでとう!

そして2位には、やはり王者の意地。駒澤大学。


我が亜細亜大学小澤選手は、
区間4位と言う快走を披露し、7位で受けた襷を見事6位へと引き上げました!!


亜細亜大学往路堂々の6位!!


首位順天堂大学から2分51秒の差。
復路もチームが団結して頑張り、シード権をゲットしてもらいたいと思います。

1区・木許選手(区間9位)
2区・板倉選手(区間17位)
3区・岡田選手(区間6位)
4区・菊池選手(区間2位)
5区・小澤選手(区間4位)

皆さん、お疲れさまでした!

明日も朝からブログ速報します!!
posted by ぴあす。 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根駅伝・5区小湧園前。

順天堂大学、今井選手が昨年に続くスーパーペースでの快走!
往路優勝も見えてきた!?

今、全20チームが小湧園前を通過。
それでも10分ちょっとの差と、非常に混戦となっています。
誰か1人がブレーキになってしまうとすぐに順位が大きく変動しそうな、
そんな予断を許さない展開です。

我が亜細亜大学の小澤選手は、
しっかりと8位をキープしたまま、着実に山を登っています。

頑張れ!
posted by ぴあす。 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根駅伝・小田原中継所。

38年ぶりに中央大学が小田原で首位リレー!
今回の5区は距離が伸び、最長区間となりました。
そのため、各校ともエースクラスをそろえてきてます!!
今年の戦国箱根駅伝、山を制するものが往路を制す!

そして我が亜細亜大学
4区菊池選手が好走!
7位で襷を小沢選手へつなぎました。
二宮の定点観測では、区間2位の好タイムをたたき出していた菊池選手。

お疲れさまでした!
posted by ぴあす。 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根駅伝・平塚中継所A。

亜細亜大学、7位で襷リレー!


岡田選手、お疲れさまでした!


それにしても、今年の箱根は首位から20位まで、10分も差のない
競ったレースになっています。
あとは山登りでどうなるか。。。
posted by ぴあす。 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。